玉川有希プロフィール

ふんどしランジェリーデザイナー
玉川有希(YUKI)プロフィール

女性のための「ふんどしランジェリー」の発案者。
高校生時代から美容院や雑誌「じゃらん」のモデルを務め、
大学にてオートクチュールを学び、
大手百貨店にてシャルル・ジョルダンや
ボッテガ・ヴェネタ等の一流ブランドの販売に関わりながら、
日本の伝統文化でもあり、日本人の民族衣装である
着物についても学びを深め、師範の免状を取得する。

また、自作ブランドのファッションショーが
神戸ファッション美術館の正式企画として採用され、
オルビスホールでのショーを実現するなど、

アーティストとしての顔を持ちながら、
モデル時代に関わった美を創造する現場、
百貨店時代に経験した美を商業的に展開する現場、
着物についての学びの中で得た日本の伝統の美しさと尊敬、
これらが融合されたことにより、
「ふんどしランジェリー」が誕生するに至った。

【略歴】

2012年2月離婚、シングルマザーとなる

2013年10月
出産後から長引く皮膚のトラブルへの悩んでいた時に
“ふんどしぱんつ” と出会い、自作して履き始める

2014年 2月
子宮委員長はるさんのトークイベントでの
販売用ふんどしぱんつの依頼を受け ”ふんぱん♡” 誕生

2014年 3月
デザインや機能性が女性達の間で口コミで広がり、
要望を受け、
”Je marche librement ジェマーシュリブレモン”
として、インターネットで販売開始
(「Je marche librement」は
フランス語で「自由に歩く」という意味を持つ)

2014年 7月
季節限定での草木染めの商品を発売

2015年5月占星術を用いたリーディング・ヒーリングセッションを始める

2015年 6月
米国で試験販売を行う

2015年 7月
”ふんぱん”から”ふんどしランジェリー” に商品名を変更

2015年 11月
神戸市より神戸ブランドとして
「神戸セレクション」に選定される

2016年 2月
シルク商品の取り扱いを開始

2016年 7月
法人化 株式会社Je marche librement へ

2016年 12月
経済産業省 「LED関西」ファイナリストに選出される

2017年11月
サイバーエージェント主催
クラウドファンディング Makuake にて
開始26分で100%を達成し、40日間で756%を達成させる

2018年8月締付けないブラ「 結Yui 」販売開始

2019年6月日本製シルク布ナプキン「 月雅Tsukimiyabi 」販売開始

2019年12月までに述べ300人以上のセッションやコンサルを行う

2020年1月末までに累計7500枚以上を販売

 

 

【プロフィール詳細】

成安造形短期大学服飾文化学科
ファッションデザインコースで
オートクチュールを学び、
大手百貨店にてシャルル・ジョルダンや
ボッテガ・ヴェネタ等の一流ブランドの
販売に関わる。

仕事の傍ら日本の伝統美に
魅せられ着物についての学びを深め、
和装着付師範の免状を取得に至る。

結婚のため退職。

元夫からのDVにより度重なる傷害を受け、
警察の説得により離婚、シングルマザーとなる。

出産後から長引く皮膚のトラブルに
悩んでいた時に、偶然にも
友人から作り方を教えてほしい
という依頼を受けたことがきっかけで
“ふんどしぱんつ”と出会う。

友人に教える際に作った
自作のふんどしぱんつを
毎日履くことにより、
冷えから解放され、
お尻がつるつるになり、
産後太りを解消し、
生理が軽くなるという
驚くほど様々な変化を体験し、
ふんどしぱんつのトリコになる。

もっと沢山の女性に
ふんどしぱんつを知ってもらいたい
という同じ想いを持つ友人からの依頼により
2014年にJe marche librementを
立ち上げ

カラダに気を遣いたいけどオシャレもしたい女性のために
シンプルで可愛くカラダのラインが美しく見えるデザインにこだわった
“ふんどしランジェリー”を世の中に送り出す。

同じく2014年12月、
当時4歳だった息子と海外に旅に出た際、
何かに導かれるような不思議な出会いから、
東欧出身の師より、
西洋占星術・医療占星術に加え、
師が世界中を旅した際に学んだ
インド占星術や先住民に伝わる占星術と
多種多様なエネルギーワークを学び始め、
ふんどしランジェリーと並行して、
一年に数回は学びのために海外に滞在し、
リーディング・ヒーリングを習得。

その後、2016年7月
株式会社Je marche librementを設立し、
代表取締役に就任し、
自社のふんどしランジェリーの
デザイナー&パタンナーとして
全ての製品の企画から携わっている。

商品には、赤ちゃんの肌着に使う
国産ノンホルマリンのダブルガーゼや、
最上級6Aランクの絹糸のみを
使用したサテン生地を使用した日本製シルク、
また、日本製シルクをさらにグレードアップさせた、
繭から日本国内で絹糸を紡ぎ、
強撚糸を使い丁寧に織りあげた
サテン生地の国産プレミアムシルク、
化学薬品を使わない天然草木染など、
こだわり抜いた素材を用い、

全て手仕事でひとつひとつ丁寧に仕立てている。

お客様へ届ける商品への、
デザイン・素材・仕立てへのこだわりはもちろん、
最も大切だと考えているのが
「 ゆるめる 」ということである。

子育てのサポートが無い環境、
物理的に人手や時間が足りない
子育て中のシングルマザーのわたし自身の
“カラダもココロも「 ゆるめる 」ことで
生きることが楽になった”
という経験から、

カラダへのアプローチとして
「 ゆるめる、流れる、温まる。
ココロとカラダが本気出すランジェリー 」
をテーマに締めつけないランジェリーを展開、

ココロへのアプローチとして
占星術を使いリーディングやヒーリングを用いた
セッション・コンサルを行ない、

カラダとココロをゆるめることで
「 生きることが楽になる 」を
体感してもらうための活動をしている。

自身はもちろん、
多くのお客様やクライアントさんを
観察していく中で、
カラダとココロをゆるめることは、
生きることが楽になるだけでなく、
個人のパフォーマンスも上げることが出来る。
ということを確信し、
会社の運営にも取り入れ、

” 働く女性がもっと活躍できるように ” と、
ママさん達の持つ特技を活かすことに特化し、
細分化した全ての業務を、
在宅ワークで賄える様にネットワークを構築し、
工場を持たない新しいカタチで、
デザインから製造・販売まで一括して自社で行っている。

その結果、今もなお、
商品のクオリティは上がり、進化し続けている。

 

 

▶メディア掲載履歴